Sample Site

コンテンツ

ママさんナースの働き方

小さなお子さんがいるママ看護師が仕事と子育て、両立しながら働くのはとても大変です。

ずっと子育てに専念出来れば楽なのに・・・という事を考えるママさんも多いでしょう。
しかし、これから子育てにかかるお金を考えると、夫だけの給料では不安。。

というか出産後、実際にちょっと厳しい、貯金を崩しながら生活してきたといった場合もあるかなと思います。

出産後の働き方を考えた場合、常勤(正社員)として働く場合には年収の高さが魅力ではありますけれど、両立に自信が無い・・・そこまで家族の育児・家事へのサポートが得られないと言った事もあるかもしれませんね。

両立しやすい働き方で考えると、非常勤・パートとしての復職先探しが人気です。

もし、早期に復職をするのであれば職場の雰囲気も重要ですね。

子供のいるママさんナースは、どうしても急に休みが必要になる事だって多いです。

朝元気だったとしても、急に熱が出たり。
小児科に連れて行かないといけませんから、誰か身内で頼める人がいない場合にはやはりママさんが早退や休みを取る必要がありますよね。

兄妹がいる場合には、翌日など、タイミングがずれてそれぞれ具合が悪くなったりで、予想以上に仕事を休まざるを得ない事だってあるんです。

病児後保育ありの院内託児所・保育所が利用出来ているとこうした時に働きやすいのですが、全ての院内託児所がそうではないですよね。

熱が出たらやはり託児は難しい、お迎えに行かなければならない託児所の方が多いです。

子育てに理解のある職場で働くことはもう必須、といえるのではないでしょうか。

やはり同じように子育て中のママさんナースが多く働く病院を選ぶ事が最重要ではないかなと思うのです。

他には、

・日勤のみで働く
・平日のみ勤務
・残業無し
・院内託児所・保育所あり

もちろん家族の家事、育児へのサポートもしっかりお願いします。

自分自身も早起きして出来る限り仕事の日は家事をこなしてから出勤したり、といった努力も必要かなと思います。

あとは無理にパートとかで働かなくても良い、という考え方もありますね。

健診やデイサービスなど、看護師として働く単発・スポットでのアルバイトも探せますので、夫や両親に子供をお願い出来る日に、時々単発バイトで働くという選択肢もありでしょうね。

大阪府 豊中の看護師単発バイト

人手不足のため、色々な働き方が出来る看護師の仕事。

いざ、仕事探しの時には多様な働き方が出来るのは助かりますね。

Sample Site